赤い糸

結婚指輪にハワイアンジュエリーを贈るときのポイント

大切な人へ贈る指輪

ペアリング

モチーフに込められた意味

ハワイアンジュエリーに刻まれているデザインには、一つひとつ意味や願いが込められているのが特徴です。ハワイアンジュエリーのデザインのモチーフになっているのは、花や海などハワイに関するものが一般的です。海の守り神と考えられているウミガメをモチーフにしたホヌのデザインは、平和の象徴という意味があります。ハワイのお土産やアクセサリーに用いられることが多いデザインです。結婚指輪やカップルに人気のペアリングのデザインとしては、スクロールやマイレが多く選ばれています。何度も寄せては返す波をイメージしているスクロールは、永遠の愛や絶え間ない幸せという願いが込められています。また、ハワイのシンボルの一つであるマイレにも聖なる結びつきという意味があり、結婚指輪として人気のデザインです。ハワイアンジュエリーは、古くから大切な人へ思いを込めて贈るジュエリーとして親しまれています。プルメリアの花をイメージした可愛らしいデザインもあれば、マイレのようにシンプルなデザインもあるため、男女問わず身につけることができる点がメリットです。日本でもハワイアンジュエリーを結婚指輪に選ぶカップルが多く、取り扱っているジュエリーショップもたくさんあります。結婚指輪にハワイアンジュエリーを選ぶ場合は、完成までにかかる日数を確認しながら挙式日に間に合うように注文しましょう。職人が手彫りで作り上げるジュエリーであるため、完成までに時間を要することを理解する必要があります。