カップル

結婚指輪にハワイアンジュエリーを贈るときのポイント

ペアリング

大切な人へ贈る指輪

結婚指輪としても人気のハワイアンジュエリーには、モチーフによって願いが込められています。永遠の愛や聖なる結びつきなど、結婚するカップルに相応しい意味を持つデザインが豊富です。大切な人へ贈る指輪だからこそ、意味にも注目しながら選びましょう。

こだわりをどこに置くか

男女

たのしく購入

ハワイアンジュエリーは14Kが基本です。18Kより硬度があるため、繊細なデザインに向いています。素材がリーズナブルになる分、浮いた予算でオーダーメイドの結婚指輪を作ることもできます。ハワイアンジュエリーの結婚指輪を希望されるご夫婦は、南国ならではの自由なイメージを結婚指輪にこめたいと思っていらっしゃる方が多いはずです。結婚指輪もそんな楽しいイメージで、ブランドにこだわらずにさまざまな個人のショップで探してみることです。さらに、お店の特典であるキャンペーンの割引特典やセール品をのぞいてみるのも賢いやり方です。結婚指輪というだけで、同じ内容の品物に割増料金が設定してあることがあります。結婚指輪の人気ショップでも、割引があることはよく耳にしますし、結婚指輪だからといって安く買うことが悪いことではありません。ハワイアンジュエリーは高いところで頼んでも、結局はハワイ現地の職人さんに頼んで手作りしてもらいます。直接、ハワイへ行って試着しながら購入するという手立てもあります。新婚旅行を兼ねるのもいいです。日本から電話やネットで申し込みをして、結婚指輪を購入するという手もあります。その場合はよく吟味して結婚指輪のデザインやリングの形態を決めてください。結婚指輪のイメージが決定したら、ネット上でショップを検索します。同じスタイルのハワイアンジュエリーを制作してくれるお店をいくつか見つけ出し、値段と仕上がり具合を比べます。付け心地も大切なポイントですので、アフターケアや保証などのサービスが充実しているお店を選びます。いくつか候補が上がったら、値段交渉をしてより安いお店で購入してください。

ハート

購入のポイントを把握する

ハワイアンジュエリーの結婚指輪の相場は高くても20万円以下の価格とされており、ほとんどがフルオーダーです。そして素材はゴールドかプラチナのどちらかが定番となっているのです。また、ハワイの自然をモチーフとしたデザインを刻み、リング裏にはハワイ語のメッセージを刻印します。

ウェディング

相手の幸せを願う気持ち

ハワイアンジュエリーの流行は、ハワイの女王が作ったブレスレットから始まりました。親しい人の幸せを願うメッセージが刻まれているので、現在では結婚指輪として夫婦がお互いに贈り合うようになっています。さらにメッセージだけでなく、生命や幸運を象徴するハワイアンモチーフも刻み込まれています。